the-diet国会

「眞子内親王殿下のご結婚に思う」 村田春樹

連載してきた「皇后陛下物語」はいったん中断して、今回に限り話題沸騰の眞子内親王殿下(以下敬称を略すことをご寛恕いただきたい)のご結婚について語りたい。今年の2月、皇居三の丸尚蔵館に「ご即位特別記念展」を拝観に行った。会場で秋篠宮同妃両殿下のお写真を拝見していると、私と同年輩の勤労奉仕の帰りと思しき老女が話しかけて来た。

彼女「秋篠宮は天皇になるのですか。」

私「皇位継承権第一位ですからなりますよ。」

彼女「とんでもない、絶対にならせてはダメ!」

私が驚いて理由を問うと

彼女「秋篠宮は愚かだから」

私は皇居の中で勤労奉仕帰りの女性が皇位継承権第一位保持者を「愚か」と断言するのに驚愕した。話を聞くと彼女は、眞子さまがあんな男(小室圭氏)と結婚すると言い出したのは家庭つまり両殿下の教育が悪い。悠仁さまは賢くない。何やら病気だという。そして次期天皇には愛子さまがふさわしい、とのたまうのだ。理由は愛子さまはとても賢い、小学校6年生の時の作文を見ると驚くほど賢いから、悠仁さまより天皇にふさわしい、のだそうだ。私の目に怒りの火が灯るのに気が付いたのだろうか、彼女はたじたじとなってあとずさりをはじめ、足早に去っていった。すべて事実である。暗澹とした。これが世間で皇室好きといわれる人なのだろうか。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら