tajikarao「タジカラオの独り言」

映画「めぐみへの誓い」完成! 野伏翔

 8月24日、永田町憲政記念館に於いて映画「めぐみへの誓い」の完成披露試写会が行われた。この日が正式には第一回目の試写会。キャスト、スタッフ、企画に協力してくれた文化人やジャーナリスト、そしてほとんどの新聞とテレビが取材に来ていた。皆がこの映画を初めて観る。私としては正直言って内心ドキドキであったが、もう俎板の鯉の心境で客席の最後列に座った。私は舞台の演出家でもあるので、いつも最後列から客席の反応をも見ながら作品を観る。だが今回ばかりは勝手が違った。その日の上映はコロナ対策のため一席、二席と間をあけて座る、所謂ソーシャルディスタンス。通常500キャパの客席を170席にしての上映。後ろから見ると非常に寂しい入りに見える。いつも満場の客席を見慣れている私には、まるで閑古鳥のなく不入りな舞台を見る思いだった。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら