kiji記事

【論説】ストーカーのように陰湿で悪質な南北朝鮮

※イメージ画像

 

横取りをしたものを返さない相手と横取りしようとしている相手と、嘘ばかりつく相手。3者の誰が最も忌むべき相手かと言えば、前から順になりそうなものだ。

 

前者からロシア、中国、韓国と当てはめて考えるとしかし、北方領土や尖閣諸島の問題を抱える中露よりも、私たちが現実的に一番腹が立つ相手は韓国ではないだろうか。

 

いくら約束をしてもゴールポストを動かし、統治時代のあることないことを掘り返しては賠償を求め、最終決着しても「やっぱりなしね」と勝手に反故にする。単なる嘘つき国家だったら相手にしなければいいだけの話だが、我が国固有の領土である竹島占領や日本企業の資産差し押さえをするに及んで、これはもう国家への侵略行為と考えざるを得ないような敵対心を持たざるを得ない。冒頭の例えでいえば、韓国は竹島の横取りも行っているので、二国間の信頼関係を壊す行為を全て揃えたロイヤルストレートフラッシュである。中露よりも腹が立つ所以である。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら