kokutai「日本への回帰」「揺るぎなき国体」

【日本への回帰】 アマビエと蘇民将来の疫病退散  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

 武漢発の新型コロナウイルスによる感染症は、緊急事態宣言の成果か一時は感染者数が減少した。ところが、緊急事態宣言解除後しばらくすると再び増加しはじめた。とはいえ、緊急事態宣言前のように医療現場が緊迫している状況ではないとのことなので、接触感染をさけるためのアルコール消毒や飛沫感染を避けるためのマスクなどの感染症対策は必要かもしれないが、経済活動を停滞させるほどの自粛は要請されないみたいである。

 コロナ禍の日本では、アマビエという妖怪が流行した。このアマビエは、江戸時代後期の瓦版に描かれていたようだ。瓦版には次のような逸話が書かれている。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら