kiji記事

【論説】「香港国家安全維持法」を施行後、いきなり370人検挙

ツイッターで次々と報告される検挙の様子

 

香港での反政府的な動きを取り締まる中国の「香港国家安全維持法」が6月30日、全国人民代表大会(全人代)で可決され、香港政府が即日施行した。香港の中国返還23周年の記念日となる7月1日の直前の動きとなった。

 

香港は1997年に英国から中国に返還されたが、その際に香港の憲法ともいえる「香港特別行政区基本法」と「一国二制度」という独自のシステムが取り入れられた。これにより、中国のその他の地域では認められていない集会の自由や表現の自由、独立した司法、一部の民主的権利などが香港で保護されてきた。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら