the-diet国会

緊急インタビュー! 須田慎一郎氏に訊く「尖閣の密約」は実在するのか!?

尖閣の国有化から8年

中国船による接続水域、更に領海侵犯の事例が年を追うごとに増加の一途を辿っている。

先般、中国船に日本漁船が追尾された件はメディアでも大きく報道された。

 

そんな状態の中、6月21日、テレビ朝日「たけしのTVタックル」の中で、須田慎一郎氏が「尖閣に関して日中の政府間で、一日4隻の領海内侵入を認める」との発言があった。

 

須田氏は、政治家とのパイプも太く、同時に地上波など多くのメディアでも歯に衣着せぬ発言で「オジ貴」と親しまれている著名なジャーナリストである。その須田氏だからこそ、この発言のもつ意味は大きい。

 

これが事実であれば、日本の領土問題に大きな衝撃を与え、国民感情を揺さぶる事態になる可能性がある。

やまと新聞では、この発言を重く受け止め、真偽のほどを問うべく、発言者である須田慎一郎氏に直撃インタビューを行った。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら