the-diet国会

中印国境危機 中国がインド側に構造物を建設か 

中国インド両軍が衝突し、死者が出たことで1962年の国境紛争以来最大の外交危機ともいわれる中印関係だが、問題となっている国境地帯ガルワン渓谷に中国人民解放軍によるものとみられる構造物が建設されていることが明らかとなった。

宇宙技術開発を手掛ける米企業マクサーの衛星写真で発覚。衛星写真で確認される倉庫やテントのような構造物は5月末時点の衛星写真では確認されていなかった。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら