tajikarao「タジカラオの独り言」

【タジカラオの独り言〜天岩戸を開くまで〜】」 [今時の若い者] 野伏翔(映画監督)

 現在映画「めぐみへの誓い」は仮編集が終わり、音と色の仕上げの真っ最中である。

今回の撮影では多くの若いスタッフと付き合った。映画のスタッフは今や完全に世代交代をしている。その最大の原因は撮影および編集機材のデジタル化である。今やカメラは勿論デジタル。フィルムで撮ることは先ずない。編集もパソコン。グレーディングと言う色調整は勿論パソコン。CG=コンピューターグラフィックの操作もパソコン。効果音は勿論、音楽もその殆どがコンピューターで音源である生音を打ち込み、組み合わせて作る。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら