nihonkyousantou「日本共産党の実態」

【日本共産党の実態】  [元祖ヘイトスピーチマルクス。差別者集団日本共産党を許すな!]  安東幹(共産主義研究家)

 マルクスと言えば元祖ヘイトスピーチ。日本共産党と言えば差別者集団。徹底的に広めなければならない。

 マルクスエンゲルス全集には、人種差別・女性差別、その他差別表現がたくさんある。特に、マルクスやエンゲルスが書いた手紙は差別表現だらけである(マルクスエンゲルス全集には、マルクスやエンゲルスが書いた、他の活動家などへの、あるいはマルクスとエンゲルス間のたくさんの手紙が収録されている)。青少年への有害図書である。マルクスの著作は、差別本であることを、世界中の多くの人が知るようにしなければならない。たとえば、マルクスが、1851年1月7日にロンドンでエンゲルスにあてて書いた手紙には、重大な民族差別発言がある。ドイツのザールラント地方の人たちであるコープレンツ人を差別している。

 

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら