the-diet国会

【今さら聞けない皇室の基礎知識】 ー皇后陛下物語 帰国して外務省へー   村田春樹

前号では雅子さまは昭和606月、ハーバード大学を優等賞で卒業したところまで述べた。

卒業後ただちに帰国、家族と再会して「やっぱり日本は一番!」と羽根を伸ばしたそうだ。くつろいだのも束の間、翌年夏の外交官試験を受けることになり、その前に東大の編入試験(学士入学)も受験することになった。

東大の学士入学は通常入試より遥かに難関である。学士入学組はプライドをもっており、自分たちだけのサークル(会合)を持っているそうだ。

614月に東大に学士入学し法学部三年生となる。おりしもこの4月に男女雇用機会均等法が施行された。そして6月の特別外務公務員(外交官)試験を受験した。この頃は他の省庁に採用される上級職とは異なり外務省独自の最難関試験である。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら