kokutai「日本への回帰」「揺るぎなき国体」

【日本への回帰】 清明心と次清  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

 四月七日、政府は新型コロナウイルスの全国的な蔓延を鑑み、七都府県に緊急事態宣言を発令した。とはいえ、他国のロックダウンのような完全な都市封鎖ではない。罰則規定がある行動制限ではなく、あくまでも自粛の要請と指示である。それでも、多くの国民が自粛しているのは、共同体意識の高い日本人の民族性だろうか。

 緊急宣言が出される事態にはなったのだが、ロックダウンしている欧米諸国と比べてみると、日本国内における急速な感染拡大は押さえ込むことができているように感じる。これはあくまでも感覚と推測にすぎないのだが、その原因は日本人の衛生観念にあるのではないだろうか。ウイルス感染を防ぐ有効な手立ては、手洗いだそうである。集団感染した英国籍のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で救助にあたった自衛隊員からは一人も感染者が出なかった。その理由は徹底した手洗いだったと言われている。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら