seikei「なるほど、なっとく政経塾」

【なるほど納得政経塾】-45号- 「武漢ウィルスの責任」   小山和伸(神奈川大学経済学部教授 経済学博士)

武漢ウィルスの感染拡大

 ペルシャ発ともインド発とも伝えられる有名な寓話に、倍々ゲームの予想を超えた爆発的増大の脅威を物語る話がある。家臣の手柄に王様が褒美を尋ねたところ、その家臣は将棋盤の一マス目には一粒の米、二マス目には二粒の米、三マス目には四粒、四マス目には八粒というように、お米を下さいとねだった。それを聞いた王様は、「なんと欲のない控えめな要求か」と、すぐさま了承した。ところが、これを続けてゆくと恐るべき膨大な数字になる。つまり、5マス目16、6マス目32、7マス目64、8マス目128、・・・と続けてゆくと、20マス目は524,2882020,30マス目には何と5億粒を超えてしまう。日本の将棋盤のマス目は81マスあるが、くだんの王様の城の米倉は、ペルシャ将棋のマス目の半分も行かないうちに空っぽになったという。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら