cc「中朝国境の旅」

【中朝国境の旅】連載第41回   武漢肺炎のこと  野牧雅子(宮塚コリア研究所研究員)

 他で発言する場がないので、ここで、言わせて頂こうと思う。安倍政権はここ2週間ほど国民のイベント等の中止を呼びかけ、さらに、三月二日から、二週間、小中高の学校を休校とすることを決めた。悪いことではないと思うが、釈然としない。なぜか。

 中国と韓国からの観光客を全面的に入国禁止にしないからだ。どこそこ地方から来た者だけの禁止、では効果がない。病原ウイルスを保有している可能性が非常に高いこれら人々の全面入国禁止なくして、学童の勉学を停止する、ということが腑に落ちないのだ。年少の国民にとって勉学は権利であり義務である。卒業式や受験の真っただ中だ。学校は休めても、学習塾の講義や模擬テストは行われるのであろうか。多くの中学生は塾に通っているが、そこで感染が広まる可能性もある。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら