cc「中朝国境の旅」

連載第33回 中朝国境の旅 北朝鮮の河岸の男女   野牧雅子(宮塚コリア研究所研究員)

 前々回、北朝鮮、鴨緑江上流の河岸の子供達の写真を紹介したが、その写真に、歩いている一対の男女の姿が写っていた。その男女は、その場所に来る前、少し離れたところで、顔を洗ったり、汗を拭いたりしていた。それが、今回ご紹介する写真。
 
 夫の宮塚利雄(宮塚コリア研究所所長、元山梨学院大学教授)は、この写真を見て、「不倫だ」と断定していたが、それはどうか。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら