cc「中朝国境の旅」

【連載第32回 中朝国境の旅】 韓国 西大門 独立運動記念日 野牧雅子(宮塚コリア研究所研究員)

 前回、鴨緑江沿いを走る北朝鮮の列車の駅舎のまわりで、子供達が遊んでいる写真をご紹介した。その写真に一組の男女が写っていたのだが、その男女の写真を次に紹介する予定であった。しかし、原稿を送った後、最近のソウルで行われた行事の写真が手に入ったので、急遽、その写真をご紹介する。
 
 これは、二〇一九年五月一五日韓国日報の記事に添えられた写真。夫の宮塚利雄が五月の中旬、韓国に行き、その時手に入れたもの。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら