kiji記事

ウクライナ大統領選 コメディアン候補が優勢

ロシアによるクリミア半島併合や親露派武装勢力との紛争が続くウクライナで31日、5年ぶりに大統領選が行われる。
各種世論調査によると、選挙を有利に進めているのは政治経験ゼロのコメディアン、ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)だ。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

2022年9月より新規会員は新サイトで募集しています。
こちらでご覧ください。

yamatopress.tokyo

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会費は月額550円(税込)です。全ての記事・コラムがご覧いただけます。

会員の方はこちら