kiji記事

【論説】改元でご祝儀相場?消費増税阻止へ急落?見方分かれる今後のマーケット

※イメージ画像

 
新元号公表が4月1日に迫ってきた。菅官房長官は3月24日、「考案者の皆さま方に3月14日、正式に委嘱した」と述べ、複数の専門家に依頼したことを明らかにした。足元、世界の株式相場は上下に乱高下しているが、東京市場は4月1日の公表と5月1日の改元に合わせてご祝儀相場の到来を期待する経済アナリストもいる。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら