local-assembly地方議会

生田よしかつ氏、小池都知事らを相手取り、豊洲市場移転に伴う都の支出に対する賠償求め住民訴訟提起

都庁で会見を行った生田よしかつ氏(中央・Photo/松原 久)

6日、築地市場で仲卸業を営む生田よしかつ氏が、同日付で小池百合子都知事と東京都中央卸売市場長を相手取り、小池知事が決断した豊洲市場移転延期に伴い、今年1、2月分として支出した1億8千万円について賠償を求める住民訴訟を提起し、記者会見を行った。

原告は生田氏他6名で、生田氏以外はいずれも築地市場関係者ではないという。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

2022年9月より新規会員は新サイトで募集しています。
こちらでご覧ください。

yamatopress.tokyo

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会費は月額550円(税込)です。全ての記事・コラムがご覧いただけます。

会員の方はこちら