2020年01月29日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

1月 2020




【拉致の闇を切る】 「拉致認定」の意味  荒木和博(特定失踪者調査会代表)

 昨年12月14日、政府主催の拉致問題シンポジウムの会場で菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣と特定失踪者家族会の皆さんが面会しました。そのとき今井英輝会長からお渡しした要請文書の第1項目は次のような内容でした。 &#821 […]


【ストップ・ザ・左翼政局】  ―野党合流は蒸発、選挙が遠のき遠心力が。 「議員でありたい症候群」の無節操 ‼-   鳥居徹夫(元文部科学大臣秘書官)

🔶伸びない野党の支持率、不信任案も封印    第201回通常国会の初日となった1月20日、立憲民主党と国民民主党は昨年来協議を続けていた両党の合流を見送った。そして今後両党は国会での共闘や選挙協 […]



―日本における南モンゴル民族自決権確立運動の展望- 三浦小太郎(評論家)

中華人民共和国政府による、南モンゴル(内モンゴル)における民族絶滅政策とみなすべき残酷な弾圧と虐殺について、残念なことに日本ではいまだ十分な認識が広まっているとは言えない。これはチベットやウイグル問題に比しても認めざるを […]


【論説】ヘンリーとメーガンの苦悩

  英国のヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)は1月8日、インスタグラム上で王室メンバー引退宣言を電撃発表した。エリザベス女王(93)とチャールズ皇太子(71)、ウィリアム王子(37)はテレビニュースでそれ […]


新型肺炎拡大止まらず 中国当局は武漢封鎖を決断

中国における新型のコロナウイルスが原因とされる肺炎の拡大が止まらない。感染拡大の中心地・武漢を含む湖北省では22日、新たに8名の死亡が確認され、新型肺炎による死者は17名となった。感染者数は571人を超え、アメリカや日本 […]


【告知】1月26日:大和正論の会

日時 令和2年1月26日(日)14時00分~16時30分   場所 大和市北部文化・スポーツ・子育て支援センター会議室7大和市市民交流拠点PoLaRis大和市中央林間1-3-1TEL 046-274-4361小 […]


【論説】激動の1995年から四半世紀

  1995年1月17日の阪神大震災から25年が経過した。阪神高速神戸線が横倒しになり、電話回線が通じず、被災状況がまるで把握できない大混乱に見舞われた当日の報道を今でも忘れない。6,434人の命が失われ、衝撃 […]



波乱含みの通常国会が開会

  第201通常国会が1月20日、召集された。会期は6月17日までの150日間で、直後に東京都知事選や東京オリンピック・パラリンピックを控えるため、会期延長の可能性は低い。このため、政府は年金制度改革関連法案な […]




【論説】説明責任果たさぬ河井夫妻の不実

  自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員の陣営による公選法違反事件で、広島地検は15日、公職選挙法違反の疑いで広島市内にある河井案里議員の事務所を、また関係先として夫の河井克行前法務大臣の事務所をそれぞれ捜 […]


【日本共産党の実態】  ―小学校1年生から「思想」教育。恐ろしい日本共産党の実態-  安東幹(共産主義研究家)

 日本共産党や左翼からの私に対する人権弾圧が高まっています。私は、たくさんの良識ある人に支えられてがんばっています。私を応援してくださる方、信じてくださる方、ありがとうございます。私は決して負けません。がんばります。よろ […]



【大東亜戦争開戦と東條英機元総理】

「昭和天皇は平和を望んでおられたのだが東条などの軍部が陛下の大御心を無視して戦争に突っ走ったのだ」という意見がある。これは全く誤れる議論である。 昭和天皇が平和を望んでおられたのは明白なる事実であるが、東條氏が、陛下の大 […]


【論説】高速シューズは認めるべきである

約10年前に記録ラッシュで競泳界をざわつかせた高速水着騒動と同じ問題が、陸上競技の世界にも上陸した。英紙などによると、マラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ『ヴェイパーフライ』に […]