2019年12月12日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

12月 2019

【日本共産党の実態】  高まる日本共産党の脅威、青年内部で増加 安東幹(共産主義研究家)

 私は、「ともみ組」のメンバーです。「ともみ組」とは、稲田ともみ国会議員の政治活動を支えるための政治団体です。6000円の会費ですが、稲田朋美先生の会に妻も無料で参加できる場合があるとか、ともみ組の会員だけが参加できる国 […]



【日本への回帰】 三島由紀夫が理想とした天皇像  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

 毎年、皇居一般参賀のときに日の丸小旗の配布奉仕活動をしていると、ここ数年で参賀者数が急増したという印象を持つ。平成二十八年八月八日の上皇陛下のおことばを賜り、そして御譲位が決定したということが、急増の理由ではないだろう […]



「アフガンの八田與一」中村哲医師、銃撃され死亡

アフガニスタン東部ジャララバードにおいて4日朝、現地で農業支援などに取り組んでいた日本人医師中村哲氏(73)の乗った車が何者かに武装勢力により襲撃された。中村氏は銃弾を受けて現地の病院に運ばれたが、死亡が確認された。この […]



臨時国会が閉会

第200臨時国会は12月9日、閉会した。野党側は「桜を見る会」の問題追及のために40日間の会期延長を求めたが、与党側は応じず、10月4日に開会して2か月余の攻防戦に幕が下りた。




【告知】12月13日:女性が訴える南京事件の真実

講師  大高未貴先生、河添恵子先生、鳴霞先生 日時  12月13日(金) 午後6時開場、6時30分開演、8時20分閉演 会場  文京区民センター・2階2-A会議室        都営地下鉄 三田線・大江戸線 春日駅、  […]



【なるほど納得政経塾】41号 「習近平国賓招待こそ、最悪の首相枠招待客である」 経済学博士 小山和伸(神奈川大学経済学部教授)

 アメリカ合衆国下院は、12月3日「ウイグル人権法案」を賛成104、反対1の圧倒的多数で可決した。これは、最近になって国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって、中国共産党の内部資料が公開されたことに、大きく影響 […]




【セキュリティこそ我が原点!】28 オヤジの「偲ぶ会」終えて。(番外編) 栗林寿行(地域セキュリティアドバイザー)

今回は、番外編として、今年の3月に亡くなったオヤジの偲ぶ会について触れたいと思う。   春にもこちらで告知をさせて頂いたオヤジの主演映画「昭和九十年」のクラウドファンディングは、おかげ様で達成する事が出来た。 […]


【論説】アマゾンで行われている詐欺行為

アマゾンやアリババの評価コメントを単価で売る業者が中国などに現れたと先日、忘年会シーズンの記事で記した。事務所に多数のスマートフォンを置いて、自動で商品を注文し評価コメント(レビュー)を自動書き込みできるプログラムを開発 […]





【とおる雑言】  西岡著『トラジャ』がJR解析 寺井 融(アジア母子福祉協会監事)

 牧久著『暴君』(小学館)を紹介したことがある。同書では「まるで共産主義の独裁国家のようなことが、松崎の周辺で平然と行われていた」と指摘していた。西岡研介氏の近刊『トラジャ』(東洋経済新報社)でも革マル派、なかんずく松崎 […]