2020年01月28日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

12月 2019



【教科書で教えたい近現代史】 (その10/最終回)  歴史の偽造・捏造をノックアウトし、日本を取り戻そう‼ 鳥居徹夫(元文科大臣秘書官)

🔶 思想戦、歴史戦、情報戦の中で     世界、とりわけアジアにおいて日本との関係は、きわめて良好である。関係がおかしいのは、中国や韓国だけ。その中国や韓国が、日本国や日本国民に対して、事実を歪 […]


【論説】平成31年を引き継いだ令和元年が往く

  令和最初の年が間もなく幕を閉じる――という言葉がちらほら聞こえる時節になった。おそらく自分が30代であれば、その言葉に何の疑問も感じなかったのではないかと思う。   40代も後半を迎えると、未来の希望と過去 […]



【論説】23年間の“相棒”とお別れのとき

  駆け出しの記者時代、取材先で頂いた白磁の花瓶を23年間大切に保存していたが、この度メルカリにて売却した。   乳白色の色合いと丸みを帯びた蕾の外観は主役の花を迎えずとも華があり、花や花瓶を愛でる誰かが現れた […]



ドストエフスキーは「ネトウヨ」だった? 「ドストエフスキーの戦争論」〈萬書房〉を執筆して 三浦小太郎(評論家)

  「ロシアの対トルコ戦争は聖戦である」「対トルコ義勇兵たちはキリストの信仰のもとに戦場に向かっている」「平和主義は偽善であり、むしろ戦争の中にこそ世界の真実が現れる」「ロシア皇帝と民衆は一体であり、このことがわからない […]







【市ヶ谷台ツアー】 山本閉留巳(元港区議)

港区防衛親交会の皆さんと、防衛省内を見学できる市ヶ谷台ツアーに参加致しました。見学コースの中でも印象的なのが市ヶ谷記念館。旧市ヶ谷駐屯地1号館を、防衛庁(当時)移転に伴う解体工事の折、同館の象徴的な部分を可能な限り現部材 […]


【論説】忘年会が消えていく令和の時代

  忘年会を欠席する「忘年会スルー」が話題だ。スルーは若者に多いようだが、アンケートからは意外にも上司の側が忘年会に否定的な意見が多い。   アンケートサイト「アイリサーチ」が18年11月に実施した調 […]


【論説】チキンが恋しくなるクリスマスの月

  クリスマスが近づくと、なぜかケンタッキーフライドチキンが恋しくなる。米国ではあくまでターキー(七面鳥)であって、チキン(鶏)を食べる人など少ないと言うが、日本人である私にとってクリスマスは「キリストのミサ」 […]