2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

8月 2019


【論説】50年後の未来を想う

  健康を維持して人生を送れた場合、人間は100歳程度まで生きることができると思う。50歳前後の中年層であれば、今から50年後が寿命と想定できる。果たして50年後の自分や日本、世界はどうなっているのだろうかと想 […]



【論説】システムの奴隷であり続ける人類

空港や街中を占拠する香港での大規模デモを見ていると、複雑な気持ちになる。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」を廃棄させて圧政を排除しようとする参加者の主張を支持したい。一方で、「空港が使えず迷惑だ」「海外 […]


【毎月18日は世田谷観音にある特攻観音堂での月次祭】 奥本康大(「空の神兵」顕彰会 会長)

毎月18日14時〜から始まります。通常、参列者一同で般若心経、特攻観音経他を唱えることになっている。般若心経は多く人が知っておられるが、特攻観音経は耳慣れないお経ですが、この観音様のために、どなたかが創られた。当時の世界 […]


【論説】GSOMIA破棄で自滅に向かう文在寅政権

  韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことで日米韓の安全保障体制に綻びが生じるのではないかと懸念されている。韓国軍は防衛上問題があるとしてGSOMIA破棄に反対していたとみられる。今回の […]


【セキュリティこそ我が原点!】25 「覚醒剤中毒者は徴兵経験者」(前編) 栗林寿行(地域セキュリティアドバイザー)

前回は、テイクダウンでの犯罪者取り押さえについて書いたが、たまには、テイクダウンしない場合もある。   歌舞伎町の某店舗のセキュリティ時代の話だ。 不夜城と呼ばれる歌舞伎町はやはり日本一の繁華街である事に異論を […]


【拉致問題の闇を切る】 「げすのかんぐり」 荒木和博(特定失踪者調査会代表)

   広辞苑には「下種(げす)は不必要に気をまわして見当違いの邪推をするものだ」と書かれています。「下衆」とも書くようですが、それはともかく私が高尚な人間でないことは間違いありません。そういう前提で「げすのかんぐり」だと […]



【筆は剣よりも危うし】 「反逆」の汚名に死すも国のため~畑中健二と孤忠留魂之碑 三澤浩一(武客)

今年の8月15日も、靖国神社は例年と同じく物凄い数の人出となった。敗戦という無念の日だが、たくさんの参拝者を見ると、心強く、嬉しい気持ちにもなる。  ただし、それに比べて悲しいことがある。「生きては官に養はれ死しては神と […]


【論説】あおり運転の厳罰化を

  茨城県・常磐自動車道で悪質なあおり運転と暴力行為をしたとして傷害容疑で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)と、同乗していた喜本奈津子容疑者(51、犯人隠避容疑)。ドライブレコーダーでの映像は死亡事故に直結する異 […]



〜タジカラオの独り言〜天岩戸を開くまで ―映画「めぐみへの誓い」製作日誌―  野伏 翔

 去る7月7日七夕の夜から、映画「めぐみへの誓い」クラウドファンディングが始まった。クラウドとは民間の方の寄付による資金調達の方法である。今回レディーフォーと言うクラウド会社に資金管理をお願いしている。この会社は、全行員 […]



【わが国は、悪逆非道の韓国に対し、竹島からの撤退と謝罪と賠償、李承晩ライン問題の謝罪と賠償、日本人の個人資産返還・戦後賠償返還を要求すべきだ】 四宮正貴(四宮政治経済所 所長)

わが国は、悪逆非道の韓国に対し竹島からの撤退と謝罪と賠償、李承晩ライン問題の謝罪と賠償、日本人の個人資産返還・戦後賠償返還を韓国に要求すべきだ これまでの日韓関係について考へてみたい。韓國は、わが國の主権回復を承認する「 […]


【論説】文章嫌いの若者が急増している

通信制の高等学院で生徒を教えていて、最近気になる傾向がある。文章を読むことが嫌いな生徒が多いのである。   主な要因はスマホにあるのではないかと疑っている。今の若者は小学生時代からスマホを手にし、必要な知識の多 […]


トランプ政権、台湾に近代化改修型F16を66機売却へ

今月15日、トランプ政権は台湾に対して戦闘機F16Vの売却を承認し、議会に対して非公式に通知した。アメリカによる台湾への戦闘機売却は、ブッシュ(父)政権時の1992年以来、27年ぶり。トランプ政権は今年7月、主力戦車10 […]