2018年11月22日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

9月 2018




【論説】ヒートアップする沖縄県知事選

 沖縄の基地問題について考える時、本州とりわけ東京に暮らす私(記者)には、名護市辺野古移設に反対する沖縄県民の本当の気持ちというのはなかなか理解できないと思い、あまり大声でどちらかの意見に賛意を示すことは控えてきた。   […]


安倍首相が国連総会で自由貿易の重要性訴え

 安倍首相が25日(日本時間26日)、米ニューヨークの国連総会で一般討論演説をした。冒頭で「向こう3年、日本の舵取りを続けることとなった私は、連続6度目となります本討論に、思いを新たにして臨みます。今からの3年、私は、自 […]



【論説】理不尽と戦い続ける総理大臣の孤独

 総理大臣というのは、かくも割に合わない仕事かなとつくづく思う。  9月12日、東方経済フォーラムが行われたロシアのウラジオストクで、プーチン大統領は「今思い付いた」と言いながら「年内に前提条件を付けずに平和条約を締結し […]



【論説】サンプラザ解体、釈然としない中野新区長の変節

 中野サンプラザは中野区の象徴である。  新宿副都心や渋谷再開発の超高層ビル群に比べれば、さほど高いとは言えない高層ビルだが、都内各地の展望台から、その異形を確認することができる。三角定規を組み合わせたような独特のフォル […]


【論説】偏向報道がひどかった総裁選

 9月20日に安倍首相が連続3選を果たした自民党総裁選について、各紙が社説で論じている。主要紙と、安倍政権に批判的な地方紙2紙のタイトルを並べてみたい。  ・憲法改正の先頭に立て 謙虚な政権運営を心がけよ(産経新聞)・長 […]


【台湾は日本の生命線】 ―中国の圧力と闘う2020東京五輪「台湾正名」運動の現況- 台湾研究フォーラム 会長 永山英樹

■台湾正名の国民投票は実施の見通し  中国の政治的圧力を受け入れた国際五輪委員会(IOC)の規定により、東京五輪でも「チャイニーズ・タイペイ」(中国台北)が台湾選手団の名称(=台湾の五輪委員会の名称)として使用されること […]



【論説】公文書管理庁設置を求める枝野氏のセンスの無さ

 何か問題が生じる度に、それに対応する省庁を設置し職員を配置していたら、国家財政なんてあっという間に破綻してしまうだろう。そんな子供のような政治を野党第一党の党首が大真面目に語るのだから、この国の政治レベルはいつまで経っ […]


【今更聞けない皇室の基礎知識】 「皇位継承者、まさかの激減」 村田春樹

前号で述べた通り、昭和二二年には一一宮家(すべて伏見宮邦家親王の子孫)五一名が臣籍降下した。世襲四宮家のうち桂宮家有栖川両家はすでに嗣子なく絶家しており、ここに昭和の時点での宗家である閑院宮家以外の皇族はすべて亡んだので […]


安倍首相が総裁3選も、石破氏健闘

 自民党総裁選の投開票が20日行われ、安倍首相が石破元幹事長を破って連続3選を果たした。  午後1時から党所属国会議員の投票が行われた後、国会議員票と地方票(党員票)の開票結果が発表された。両票を合わせた合計で、安倍氏が […]




【論説】売名行為にしかみえない猪木氏の訪朝

 アントニオ猪木参院議員が、北朝鮮建国70年のパレードに合わせて33回目の訪朝を強行した。「強行」と敢えて表現するのは、過去の訪朝を含めてほとんどが自粛を要請する政府の意向に逆らった渡航であるからだ。  今回も菅官房長官 […]



西村眞悟元衆院議員、米軍による金正恩斬首作戦訓練実施を評価「(拉致被害者奪還のために、)日本も同じことをしなければならない」

12日、「虎ノ門ニュース」に出演した西村眞悟元衆議院議員は、日本政府が、北朝鮮との拉致被害者返還交渉を前進させるためには、自衛隊が北朝鮮国内に乗り込み、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を殺害する軍事作戦を実施で […]