2018年10月19日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

8月 2018


河野外相、北朝鮮への渡航自粛呼びかけ「事件・事故起こった際、日本政府として俊敏に対応できない」

31日、河野太郎外務大臣は、閣議後の会見で、国民に対し、事件・事故が起こった際政府が迅速な対応をとることが困難であることから、北朝鮮への渡航を自粛するよう呼びかけた。 河野氏は北朝鮮への渡航自粛要請について、次のように述 […]



野田総務相、自民総裁選出馬断念

31日午後、野田聖子総務大臣は、国会内で会見を開き、来月実施される自民党総裁選への不出馬を表明した。 野田氏は、総裁選出馬に必要な国会議員20人の推薦人を獲得できなかった。 野田氏は「総裁選出馬を目指し、本日まで努力を続 […]


7月豪雨の政府初動対応検証チーム初会合 菅官房長官「災害から学ぶべきことは学び、以後の対応に生かすことが極めて重要」

31日午前、内閣府に設置された、平成30年7月豪雨に対する政府の初動対応に関する検証チームの初会合が行われた。1か月をメドに、被災自治体の支援等が適切であったかについて検証を行う。 座長は、杉田和博官房副長官が務める。 […]


【論説】自民党総裁選に見え隠れする権力の腐敗

 安倍首相が8月26日、自民党総裁選に立候補し、石破茂氏との一騎打ちがほぼ固まった。9月7日告示(20日投開票)から始まる選挙戦だが、石破氏は「議論の場をできるだけ多くつくるのは自民党が国家、国民に果たすべき責任だ」と討 […]




【論説】森永卓郎氏の浅薄な保守傍流私感

 経済学者の森永卓郎氏(61)が、自民党総裁選に絡めて安倍晋三氏と石破茂氏の政治的立ち位置を、歴史的な保守傍流と保守本流の闘いとして分析している。自民党総裁選と消費税(森永卓郎)  結論として、経済政策に関し本来は保守本 […]


【論説】サマータイムは批判を招く可能性が…

 事情を知らずに聞くと面白いアイデアだと思っても、よくよく考えるとろくでもないと思う案がある。  森喜朗・東京五輪組織委員会長が安倍首相に提案したという夏時間、サマータイムだ。日照時間の長い夏に時計の針を1時間か2時間進 […]




【論説】イタリア、高架橋崩落で政権への批判噴出

 イタリア北部のジェノバで8月14日に起きた高架橋崩落事故は20日までに死者数が43人に上り、コンテ首相ら政府に対して批判の声が高まっているという。  政府は民間管理会社の過失と主張し、管理会社は現段階での非を認めていな […]


国民民主党津村衆院議員「皇統の安定的な継承には女性宮家創設必要」「旧宮家復帰は極めて非現実的」

24日、国民民主党代表選挙に立候補している、津村啓介衆議院議員は、皇統の安定的な継承には、女性宮家の創設が必要で、旧宮家の皇籍復帰は非現実的との持論を展開した。 同日、大阪市内で行われた国民民主党代表選挙候補者討論会で、 […]


閉会中の議員秘書の仕事は?

 「国会議員は閉会中何をしているのか」で、議員の動向を紹介した。では、秘書は閉会中何をしているのか。  議員会館の各事務室は会期中と変わらず、各事務室には秘書が待機しており、表面上は何も変わらない。ただ、会期中の議員会館 […]



佐賀県知事、佐賀空港への陸自オスプレイ配備受け入れ表明「国防政策には基本的に協力する立場で、本県としても一定の負担をする必要がある」

24日午後、山口祥義佐賀県知事は、県庁で臨時会見を行い、佐賀空港(佐賀市)への陸上自衛隊オスプレイ等の配備を受け入れる考えを明らかにした。 山口知事は、同日午前、県庁で小野寺五典防衛大臣と会談し、「環境保全と補償に関する […]


【論説】永田町に蔓延る口利きブローカー

 文部科学省幹部による贈収賄事件は、医療コンサル会社元役員の谷口浩司容疑者(47)が、企業と官僚の橋渡し役として中心的役割を果たしてきた。  報道によると、谷口容疑者は数年前から閣僚経験のある旧民主党系参院議員の「政策顧 […]