2017年08月20日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

9月 2016

防衛最前線 第六回「北方領土問題の真の解決とは何か」  拓殖大学防災教育研究センター  副センター長・客員教授 濱口和久

防衛最前線 第六回 「北方領土問題の真の解決とは何か」 拓殖大学地方政治行政研究所附属防災教育研究センター             副センター長・客員教授 濱口和久  今年12月、ロシアのプーチン大統領が日本を訪問するこ […]


小池都知事、都議会で所信表明演説 豊洲市場移転問題「失った(都民からの)信頼を回復するためには、想像を超える時間と努力が必要だ。責任の所在を明らかにする」

28日午後、東京都議会定例会が開会し、都議会本会議において、小池百合子知事が、所信表明演説を行った。演説の冒頭で、築地市場の豊洲市場への移転問題について言及した。


自民・二階幹事長、衆院本会議で民進党議員のヤジを一喝!ヤジの犯人は、昨年の安保法制特委でプラカードを掲げ、委員長席のマイクを強奪したあの男

27日、衆議院本会議の代表質問に登壇した自民党二階俊博幹事長が、民進党議員のヤジを一喝する一幕があった。 二階氏は、将来の首都直下型地震や南海トラフ地震に備えた国土強靭化について次のように発言した。「災害に待ったはない。 […]



第192回国会開会式 天皇陛下のおことば

 本日,第192回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。 ここに,国会が,国権の最高機関として,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,その使命を十分に果たし […]



揺るぎなき国体(六)「天孫降臨時の神勅1」 展転社編集長 荒岩宏奨

天壌無窮の神勅  前回は『古事記』に記されてゐる天孫降臨のときの神勅について考へた。今回は『日本書紀』に記されてゐる神勅を確認していく。 『日本書紀』に書かれてゐる天孫降臨のときの神勅は、三大神勅とか五大神勅と呼ばれてゐ […]





風岡宮内庁長官26日付で退任、後任は山本宮内庁次長

23日、菅義偉官房長官は、風岡典之宮内庁長官が26日付で退任すると発表した。後任には、山本信一郎宮内庁次長が充てられる。 山本氏は、昭和48年京大法学部卒、同年自治省入省。平成20年7月から平成20年7月まで内閣府事務次 […]


《ストップ・ザ・左翼政局》「代表選で圧勝したものの ポスト蓮舫が焦点化する民進党」 フリーライター・元文部科学大臣秘書官 鳥居徹夫

 岡田克也代表の辞任を受けての民進党の代表選は、9月15日に行われ、蓮舫が1回目の投票で選出された。その内訳をみると、党員票・地方議員票は3分の2を獲得したが、国会議員・公認内定候補者の票は過半数を超えた程度であった。  […]




憂国の風 「生前ご譲位の問題について ~『お気持ち』表明の玉音を拝して~」 三島由紀夫研究会代表幹事 玉川 博己

 八月八日午後三時よりテレビで放映された天皇陛下の「お気持ち」を述べられたビデオ・メッセージ(玉音放送)を慎んで拝聴しました。まずこの玉音を拝して、天皇陛下がわが国体の核心である君民一体のあり方を貫こうとされる大御心を拝 […]



拉致問題の闇を切る 第五回「虚言癖と暴言癖」 特定失踪者問題調査会 代表 荒木和博

 米国の大統領選挙投票日まで2か月を切ったが、根本的な問題は、「虚言癖」か「暴言癖」のどちらかが大統領になるということです(「虚言癖」の方が病気でリタイアして第三の選択肢になる可能性もないとは言えませんが)。  これはし […]


世界史から紐解く日本「2人の『林』~外国から祖国を護ろうとした中国と日本の男たち」佐波優子

 今回は、清朝(しんちょう)時代の中国と江戸時代の日本に生きた2人の男を紹介したい。1人はアヘン戦争の脅威から清朝を護ろうとした林則徐(りん・そくじょ)、もう1人はロシアの脅威から日本を護ることを著書で訴えた林子平(はや […]


台湾は日本の生命線「蓮舫と法務省―良心を奪う『一つの中国』宣伝」 台湾研究フォーラム会長 永山英樹

(1)台湾を中国領土と見る台湾血統の新党首  台湾人の父を持つ民進党の蓮舫代表代行が九月十五日、新代表に選出されたが、代表選中の十一日の記者会見で吐いた次の言葉を振り返りたい。自身の二重国籍疑惑を否定するための発言だ。「 […]