2018年09月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

5月 2016


三宅博前衆議院議員、日本のこころを大切にする党と袂を分かち、おおさか維新から参院選全国比例で出馬内定

おおさか維新の会の参院選全国比例候補に内定した三宅博前衆議院議員 旧日本維新の会、旧次世代の党(現日本のこころを大切にする党)で衆議院議員を務めた、三宅博氏が、7月に投開票が行われる参院選で、おおさか維新の会の全国比例の […]


日本人が美しかった時代 一回の敗戦で全てが「形而下的」に論ぜられる。日本人はそんな民族だったのか。

日本人が美しかった時代   一回の敗戦で全てが「形而下的」に論ぜられる。日本人はそんな民族だったのか。 緒論あるでしょうが、少なとくも、あの戦争。例外的な人を除いて、必死で戦いました。三八式歩兵銃と言う古典的な武器で、追 […]


今さら聞けない皇室の基礎知識:第一回「無学を顧みず」 村田春樹

無学を顧みず 数年前より「今さら聞けない皇室研究会」という団体の講師(顧問)を仰せつかっている。老境に入り極力「仕事」を減らしているが、敢えて引き受けたのには理由がある。保守系の集会の参加者男女と知りあうが、話している内 […]


<教科書で教えたい近現代史 第1回> 転換期の歴史認識 鳥居徹夫

<はじめに> 転換期の歴史認識 昨年の平成27(2015)年は、第二次世界大戦終結70年目の年であり、 極東軍事裁判(いわゆる東京裁判)が開始されて70年目にあたる。この 極東軍事裁判は、占領政策として行われ、かつ国際法 […]









「写真で見る国会見学1」国会開会式にご出席を賜る天皇陛下を国会正門でお出迎えする様子

国会開会式にご出席を賜る天皇陛下を国会正門でお出迎えをする様子です。この日は衛視のみなさんも真っ白の制服になります。いつもとは違う厳かでありながら華やかな雰囲気です。 衆参両院議員が正門前の両サイドに並んでお出迎えをしま […]


やまと新聞インタビュー 【都庁の橋下知事待望論】

大阪市では、人事評価が2年連続で最低ランクとなった上、研修を受けても改善余地がない職員を実質「解雇」したが、都庁内では‘まともに働いている職員‘を中心に、橋下知事待望論が静かに進行している。 『舛添知事は役人にとって便利 […]


防衛最前線 第一回「防衛大学校にはなぜ、書店がないのか」 拓殖大学防災教育研究センター副センター長 濱口 和久

防衛最前線 第一回「防衛大学校にはなぜ、書店がないのか」 拓殖大学防災教育研究センター副センター長 濱口 和久 将来の幹部自衛官を教育する防衛大学校(神奈川県横須賀市)には書店がない。私はこの問題について、あらゆる機会に […]


求められる「一つの中国」宣伝から脱却と台湾新政権との関係強化

求められる「一つの中国」宣伝から脱却と台湾新政権との関係強化 台湾研究フォーラム会長 永山英樹 (1)政府が語らない台湾の主権の帰属先 四月二十八日は「主権回復の日」。サンフランシスコ講和条約が一九五二年のこの日に発効し […]




アメリカを経済大国にしたある倫理観とはなにか? ~プロテスタンティズムの歴史と日本の道徳観を紐解く

アメリカを経済大国にしたある倫理観とはなにか? ~プロテスタンティズムの歴史と日本の道徳観を紐解く 世界の経済大国、アメリカ 今回から「世界史から紐解く日本」が始まった。この連載では、世界の国々でどのようなことが起こって […]


 記憶遺産に登録された南京事件はどうなったか

昨年十月十日、南京事件がユネスコの記憶遺産に登録されると新聞でトップ記事になり、数日間報道が続いた。それまでに報道された南京事件で思いうかぶのは、平成二十二年二月の日中歴史共同研究による南京事件や、平成二十四年二月の河村 […]