2017年08月19日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

やまと新聞インタビュー 荒岩宏奨 展転社編集長に聞く 陛下の行幸通り

皇居と東京駅との間に「行幸(みゆき)通り」という道路があります。

行幸通りとは、天皇陛下が行幸なされるときにご利用される道路なので、この名称となっています。その行幸通りが整備されました。

整備されたのはいいのですが、国旗掲揚塔がなくなり、ベンチが出来ているのです。

今日は、その問題で「やまと新聞」コラムに「揺るぎなき国体」を執筆している【荒岩宏奨 展転社編集長】にお話を伺いました。

 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。