2017年10月18日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

自民・二階幹事長 天皇陛下のお言葉を受けて「厳粛な思いで、天皇陛下の日頃のご労苦、お気持ち、お言葉を受け止めていかなくてはならない」

8日、天皇陛下のお言葉を受けて、自民・二階俊博幹事長が、ぶら下がり会見で自身の見解を明らかにした。記者団とのやりとりは以下の通り。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。