2017年07月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

南スーダンPKOの日報問題で防衛省女性官僚にパワハラ謝罪民進党議員・予算委分科会で天下り斡旋問題追求

22日、衆院予算委員会第四分科会で質疑に立った民進・後藤祐一議員(Photo/松原 久)

22日、衆議院では予算委員会分科会が開催されている。南スーダンPKOの「日報問題」を巡り、防衛省の女性官僚に対し、「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと、高圧的な態度で接したと報じられ、防衛省から抗議を受けた、民進党・後藤祐一議員は、文科省所管の議題を審議する第四分科会で、文科省が21日に公表した、天下りあっせん問題に関する中間まとめについて質疑を行った。