2017年10月17日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

日本のこころを大切にする党、中山恭子代表、参院選第一声「日本が独立国家として、国民・国土を守る。国家の意思を明確に示し国際社会の中で信頼され、親しまれる国を作っていかなければならない」

中山恭子参院選第一声

参院選第一声で、「日本のこころわお大切にする党」への支援を訴える中山恭子代表(Photo/松原 久)

22日、第24回参議院議員通常選挙がされた。日本のこころを大切にする党は、銀座三越前で第一声を行い、中山恭子代表も登壇した。中山氏の発言は以下のとおり。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。