2017年12月18日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

区割り審、安倍首相に小選挙区0増6減の区割り改定案勧告 自民・細田総務会長「例えば7月某日に(衆議院)解散ということになれば、新しい選挙区割で(選挙が)行われることになる」

19日、都内で行われたパーティーで、区割り審の改定案に言及した細田博之・自民総務会長(Photo/松原 久)

19日、政府の衆院選挙区画定審議会(区割り審・会長/小早川光郎蹊大法科大学院教授)は首相官邸で、小選挙区の定数を0増6減とする区割り改定案を安倍首相に勧告した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。