2017年07月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

小山和伸神大教授 新刊出版記念祝賀会のお知らせ 代表発起人中山恭子日本のこころ代表 発起人に佐藤正久参院議員・西村眞悟前衆院議員など

やまと新聞で、「なるほど、納得政経塾」を連載中の神奈川大学経済学部 小山和伸教授が、晃洋書房から「無知と文明のパラドクス ― 複雑系社会へのハイエク・アプローチ ―」を出版されます。

これを記念し、出版記念祝賀会が開催されることになりました。
代表発起人は、日本のこころを大切にする党代表 中山恭子参議院議員です。

以下、出版記念祝賀会の詳細を掲載いたします。

日時:平成28年12月16日(金)
   午後5時開宴(4時半受付開始)、7時終了 
会場:神田学士会館 東京都千代田区神田錦町3-28 03(3292)5936

代表発起人:中山恭子 参議院議員 日本のこころを大切にする党代表 
会費:メディ研会員事前振込一万円(書籍代を含む)
   当日会費    一万一千円(書籍代を含む)
※ 会員事前振込は、会員専用振込用紙にて、十一月二十五日までにお振込下さい。
※ お振込確認後、前売りチケットをお送り致しますので、当日必ず御持参下さい。
※ 会員同伴者は、事前振込一名様につき会員料金一万円にてお受け致します。

皆様お越し下さい 代表発起人参議院議員 中山恭子 日本のこころを大切にする党代表

 此度、小山和伸教授が御執筆されました御本は、人類の文明発祥から今日の著しい科学技術の発展に至るまで、人間の無知と無数の試行錯誤が貫かれている現実を示し、発達した文明社会では個人がますます狭い範囲の専門分野に閉じこもり、社会全体にますます無知になり、そして無関心になってゆく怖さを教えられます。その無知な人間が、発達した文明に驕って自らの知性を過信すれば、確かに未来は暗いものになるでしょう。 
 しかし、小山教授は世界最古の文明を維持する日本の心の中に生きる伝統的な価値観が、未来世界の指針になることを予言されました。我々日本人の歴史的使命をも啓蒙してくれる文明論の出版を、感謝を込めて、多くの皆様とご一緒に心からお祝い致したいと存じます。
 どうか皆さま、お誘い合わせて会場へお運びくださいます様、お願い申し上げます。

会員の皆様へ 神奈川大学経済学部教授小山和伸メディア報道研究政策センター理事長       

会員の皆様には、益々御清穆の御事と、大慶に存じ上げます。
 今般、表記新著の出版記念祝賀会を、左記要領にて開催致します。本著は小書ながら、私の大学・大学院から今日まで、学者人生の集大成の如き内容になつてゐます。
 経済・経営学を軸としつつ、文明の発祥と発展のメカニズムに潜在する、合理性の限界を通じて、人間の無知が文明を創つたことを示す、私にとつて初めての文明論です。本書を敷衍すれば、人間が自らを全知全能と過信するとき、確実な破滅が待ち受けてゐるといふ冷徹な定理を、導き出すことができるはずです。今こそ世界最古の伝統を保持する、我々日本人の形而上的な平衡感覚が、問ひ直されつつあります。
 師走の慌しい時節、誠に恐縮ではございますが、大勢の会員の皆様に御来駕賜り、共に杯を挙げ論じ合ひたきものと念願致します。何卒宜しく御願ひ申し上げます。

発起人の皆様
山谷えり子 参院議員・佐藤正久 参院議員・中山成彬 前衆院議員・西村真悟 前衆院議員・三宅博 前衆院議員・松田良昭 神奈川県議会議員・藤代耕一 元横浜市会議員・藤代哲夫 横浜市会議員・水島総 日本文化チャンネル桜社長・平山行雄 藤裔会理事長・土田龍太郎 東京大学名誉教授・湯沢貞 元靖国神社宮司・宮崎正弘 作家評論家・池内ひろみ (社)日本女子力推進事業団代表理事・髙池勝彦 弁護士・尾﨑幸廣 弁護士・荒木田修 弁護士・山本孝司日本会議神奈川運営委員長・マット安川 パーソナリティー・三輪和雄 日本世論の会会長・小林幸子 二宮報徳会名誉会長・木上和髙 教育を良くする神奈川県民の会運営委員長・奈良保男 日本軍史研究家・宇久田進治 税理士・林眞平 (株)林養魚場取締役会長・天野公史 (株)ワカバヤシ取締役会長・柚原正敬 日本李登輝友の会事務局長