2017年12月17日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

森友学園問題会計検査院報告受け希望・民進合同ヒアリング 希望・今井雅人衆院議員 安倍昭恵夫人の証人喚問求めていく考え明らかに

学校法人森友学園に対する国有地の売却等に関する会計検査結果報告書が、22日午後、会計検査院から参議院に提出されたことを受けて、民進党と希望の党は、同日夕、希望の党と合同で会計検査院等から同報告書に関するヒアリングを行った。

希望の党の「森友問題調査チーム」今井雅人座長は、立憲民主党との合同ヒアリングが実現しなかった経緯について、「本日15時半過ぎに、(森友学園問題に関する)会計検査院の報告書が参議院に提出された。関係省庁の負担を減らすため、野党がまとめてヒアリングをやった方がいいということで、立憲民主党にも声をかけたが、既にヒアリングの予定が立てられていたため、今日は民進党と合同でヒアリングを行う運びとなった」と述べた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。