2017年11月19日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

民進・小川参院会長の衆院選後、希望・立憲民主移籍組等の復党による勢力再結集発言に、支援者からも怒りの声「もう訳がわからないし、応援もできない」 

衆議院総選挙の最中に、参議院民進党のトップが、希望の党や立憲民主党への移籍組や、無所属で戦う前衆議院議員に復党を促し、再結集すべきとの考えを示したことことについて、民進党支援者からも批判の声が上がっている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。