2017年10月18日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

自民党衆院選公約に「憲法9条に自衛隊」盛り込むとの各社報道に関係者否定的な見解「(選挙公約で)憲法改正の中身に踏み込むことはないと思う」

報道各社が、10月実施が濃厚となった衆院選で、自民党が、安倍首相が提唱する、憲法9条に自衛隊明記する改憲案を選挙公約に盛り込む方針を固めた等と伝えている件について、自民党関係者が否定的な見解を示した。

自民党関係者は、やまと新聞の取材に対し、「まだ党内で議論が行われている段階だ」と前置きした上で、次のように述べた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。