2017年08月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

和田政宗参院議員 前川前事務次官証言の矛盾を指摘 和泉首相補佐官と面会したと主張する日時、和泉氏は首相に同行し国外へ

和田政宗参議院議員

24日、加計学園の獣医学部新設の問題をめぐり、衆議院予算委員会の閉会中審査が行われた。

参考人として出席した前川喜平前文科事務次官が出席し、和泉洋人首相補佐官が前川氏に対し、「総理は自分の口からいえないから代わりに私が言う」と述べたうえで、国家戦略特区における獣医学部の新設について文科省の手続きを早めるよう指示したとされる状況について答弁したが、参院の自民会派に所属する和田政宗参議院議員の指摘により、和泉氏と面会したとされる日時が二転三転していることが明らかとなった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。