2017年10月24日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

民進・蓮舫代表 安倍首相の「こんな人達に負ける訳にはいかない」発言批判1「自分達を支持する人は味方で、非難する人は敵とする姿勢を改めよ」

民進党・蓮舫代表

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる問題で、10日午後に開かれた参議院の閉会中審査で、質疑に立った民進党・蓮舫代表は、「佐川理財局長が論功行賞として国税局長官に栄転する。前川参考人のように自分達を批判した人は個人攻撃する。幹部人事の一元管理は、政治主導で内閣や総理を補佐する力を強化するために取り入れたが、今や忖度(そんたく)する人だけが栄転する仕組みになっている。また秋葉原で総理は、『こんな人達に負けるわけにいかない』と国民を分断した。自分達を支持する人は味方で、非難する人は敵とする姿勢を改めてもらいたい」と述べ、安倍政権を批判した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。