2017年07月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

捏造慰安婦像の問題で帰国中の長嶺駐韓大使に対し、自民議員から「どういう暮らしをされているのか」と質問 長嶺氏の回答は?

15日、自民党で行われた会合の終了後、会議室を退出する長嶺安政駐韓大使(Photo/松原久)

15日、自民党本部で外交関連の会合が行われ、在釜山日本総領事館前に、捏造慰安婦像が設置されたことを受けて、帰国中の長嶺安政駐韓大使が出席し、韓国の情勢報告を行った。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。