2017年12月15日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

平成29年度予算案衆院通過、年度内成立確定 民進・共産・自由・社民は全ての採決で反対、維新は是々非々の対応

平成29年度予算案が衆議院本会議で可決し、一礼する安倍首相と閣僚(Photo/松原 久)

27日、衆議院本会議において、一般会計の総額が過去最大の97兆4547億円となる平成29年度予算案の採決が行われ、自民・公明などの賛成多数で可決され、衆議院を通過した。

予算案では、私立大に下宿等自宅外から通う学生や、社会的養護を必要とする学生等、特に経済的に厳しい者を対象に、月額4万円を給付する奨学金給付先行実施や、北朝鮮による弾道ミサイル対策強化などの費用が盛り込まれている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。