自民二階幹事長 平成29年 年頭所感

二階 俊博幹事長 年頭所感

平成29年1月1日

自由民主党

 あけましておめでとうございます。

 昨年7月の参議院選挙では多くの国民の皆様のご支持をいただき、私たち連立与党は、参議院において戦後最も安定した政治基盤を獲得いたしました。自由民主党は常に「政治は国民のもの」との原点に立ち、謙虚な姿勢で政権運営を進めてまいります。

 わが党が政権に復帰して4年、雇用は110万人増え、賃金は今世紀最高の水準で上昇、有効求人倍率は史上初めてすべての都道府県で1倍を超えるなど、アベノミクスは確実に結果を生み出しています。引き続き経済最優先で、デフレからの脱出速度を更に上げていくとともに、誰もが能力を発揮できる「一億総活躍」社会を創り上げ、日本経済の新たな成長軌道を描いてまいります。

 また、本年3月で発災から6年を迎える東日本大震災からの復興を始め、昨年大きな被害の出た熊本地震や北海道・東北地方での台風や豪雨等、自然災害により被災された方々が一日も早く元の生活に戻れるよう、復旧・復興を一層加速させていきます。同時に、強くしなやかな国民生活を実現するため、防災・減災に積極的に取り組んでまいります。

 昨年暮れの臨時国会では、TPP、年金など国民生活に密接に関係する重要法案が成立しました。自由貿易こそが国の成長の源泉であること、将来にわたり年金制度を維持していくこと等、国民の皆様に丁寧に説明しながら着実に実行してまいります。

 さらに、少子高齢化、厳しさを増す安全保障環境等、われわれ自由民主党は直面する諸課題に真正面から向き合い、安倍政権の「未来への挑戦」を全力で支えてまいります。

 皆様のご支援によって、今日まで安定した政権基盤のもとで政治を前に進めていくことができました。今後も、議員一人ひとりが緊張感を持って、国民の皆様から頂いた負託に応えていかねばなりません。自由民主党と公明党の連立政権が、一致結束して着実に政策を実行し、結果を出していくことで、わが党に対する国民の皆様の期待と信頼につなげてまいります。

 本年も自由民主党に対して、一層のご理解とご支援をお願いするとともに、国民の皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします。