2017年06月23日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

TBSサンデーモーニング岸井氏、参院選投票日に事実に基づかないデタラメ発言で野党連合へ投票誘導か 参議院事務局提供データで徹底検証

参院選の投票日であった10日朝、TBSの報道番組サンデーモーニングで、コメンテーターとして出演していた岸井成格毎日新聞社特別編集委員は、有権者に対し、野党連合へ一票を投じるよう呼び掛ける投票誘導と疑われる発言を行った。

岸井氏は、「権力は必ず暴走する。これをどうチェックするかというシステムを二重三重に作っておかなければいけないというのが一つある。二つ目は、健全かつ強力な野党がないと、議会制民主主義は有効に機能しない。

これはまず、有権者がバランスをどう考えるのかということの問題にもなってくる。しかしこれも一つの鉄則と言われている」と述べた後、河野洋平元衆議院議長の叔父である、故河野謙三元参議院議長が、少数派である野党の意見を、議会に反映させやすくするために用いた手法について言及した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。