2017年08月23日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

民進党【声明】参議院選挙結果を受けて

民進党は参議院選挙結果を受けて以下の声明を発表した。

 

【声明】参議院選挙結果を受けて

 民進党は第24回参議院議員通常選挙において、改選前議席を減らしたものの、前回参院選からはほぼ倍増する結果となりました。しかし、目標として掲げた与党の改選過半数阻止を果たすことができませんでした。ご支持、ご支援をいただいた全国の皆様に心より御礼を申し上げますとともに、ご期待に応えられなかったことにお詫び申し上げます。

 この選挙では、民進党は経済政策の転換や平和主義の堅持を重ねて訴えてまいりましたが、これが国民に十分浸透するに至りませんでした。これは私たちの力不足であり、国民のご期待を受け止めきれることができませんでした。民進党は今回の結果を厳粛に受け止め、党勢回復に向けて一層の努力を行ってまいります。

 一方、今回の選挙では市民が中心となり、これに賛同する政党が集まるという新しい民主主義の形が始まったと受け止めています。この流れを止めることなく、さらに力強くしていかなければなりません。

 今回の選挙結果を受け、安倍政治がさらに暴走を加速することが考えられます。民進党は国民生活を守る、我が国の平和主義を守るという立場をしっかりと堅持し、国民の理解を得ながら、しっかりと暴走に歯止めを掛けていきます。何より、国民の皆さんと真摯に向き合い、その言葉に耳を傾けてまいります。

 「国民と進む民進党。」党名に込めた私たちの原点を忘れずに、国民の立場に立った政治を実現してまいります。

以上