2017年08月23日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

小池百合子代議士を何故、自民党は都知事候補者としないのか』と言う読者の疑問について

『小池百合子代議士を何故、自民党は都知事候補者としないのか』と言う読者の疑問について

        本紙論説委員長 前都議会議員  土屋たかゆき

理由はいくつかありますが、ことには経過と適正な手続き、それと信頼関係が不可欠です。
では、経過を見てみましょう。

○「バッチ族以外の候補者」と言う自民党東京都連の合意

猪瀬さん、舛添さんと二代連続して「政治と金」で知事が失脚した。これはとんでもないことで、単に辞任しただけでなく、その間、政治的停滞と行政的停滞を招いた。
自民党東京都連では、このようなことを繰り返さないために、今回は「バッチ組」つまり、議会関係者でない人間を候補者にしようと国会議員も参加しての会議で決めていた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。