2017年09月21日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

北朝鮮、日本のEEZ内に弾道ミサイル3発発射、日本のほぼ全域が射程内に入るノドンミサイルか

5日、防衛省は、北朝鮮が、同日12時13分頃、北朝鮮西岸の黄州(ファンジュ)付近から、3発の弾道ミサイルを東北東方向に発射した模様と発表した。

発射された弾道ミサイルは、いずれも約1,000km飛翔し、日本海上のわが国排他的経済水域(EEZ)内に落下したものと推定されるとしている。

政府与党関係者によると、ミサイルは北海道の西の沖合に落下したものと推定されるという。

ミサイルは、飛翔距離などの情報を勘案して、「ノドン」とみられている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。