2017年07月22日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

萩生田官房副長官、韓国次期大統領有力候補の「慰安婦問題日韓合意破棄」発言を一蹴「『もう一回やり直してくれ』と言われても受け付ける気もない」

萩生田官房副長官(首相官邸HPより)

萩生田官房副長官(首相官邸HPより)

萩生田光一官房副長官は、11日午前に放送された、フジテレビ「新報道2001」において、韓国国内で、次期大統領有力候補が、昨年12月の慰安婦問題日韓合意の破棄を主張していることについて、次のように述べた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。