2017年12月18日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

シーシェパードと創設者ポール・ワトソン、捕鯨調査船への妨害行為永久に禁止で合意、日本鯨類研究所等がSS側に対し和解金支払いへ 金額等の詳細は公表されず

23日、南極海で調査捕鯨を実施する、日本鯨類研究所(日鯨研)と共同船舶株式会社(共船)は、同日、シーシェパード(SS)と、SS創設者ポール・ワトソンに対し、永久的妨害差止命令を執行させるための申し立てを、SSおよびポール・ワトソンとの調停合意に基づきワシントン州連邦地裁に行ったと発表した。

 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。