2017年12月17日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

最高裁 NHKの「申込み後、承諾なくとも契約成立」との主張退ける 受信料制度は「合憲」

NHK受信料制度の合憲性等が争われた裁判で、6日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎最高裁長官)は、双方の上告を棄却した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。