2017年11月19日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

WSJ 中国等が国連制裁決議に反し北朝鮮科学者の留学受け入れ、核・ミサイル開発技術の流出許した実態明かす

6日、米国のメディア「ウォール・ストリート・ジャーナル」は、国際社会が協調し、北朝鮮に兵器関連技術を手に入れられないようにしているにも関わらず、核やミサイルなどの技術を急速に進歩させていることについて、中国を筆頭に、北朝鮮市民に、核やミサイル開発などに関連した教育を行うことを禁じた国連制裁決議に違反し、北朝鮮の科学者を留学生として受け入れて国の存在があることを報じた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。