2017年10月23日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「毎日デイリー・ニューズWaiWai事件」の毎日新聞 米国のフェイクニュース問題を他人事のように扱う

10日付毎日新聞朝刊に掲載された「フェイクニュース」に関する記事

毎日新聞は、10日付朝刊一面等で、米国で問題となっている「フェイクニュース」問題を取り上げた。

記事では、米メディアで「フェイクニュース王」と呼ばれた人物や、昨年12月に米国の首都ワシントンで、「オバマ大統領の支持者が経営するピザ店を拠点に、クリントン陣営が児童の人身売買に関与している」というフェイクニュースを真に受けた男性が、ピザ店に押し入りライフルを発砲した「ピザゲート」事件を取り上げた上で、「メディア不信が事実でない『ニュース』の拡散の背景にあるとの見方は根強い」としている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。