2017年10月22日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

菅官房長官、Jリーグ川崎の旭日旗問題に言及、自衛隊以外にも大漁旗等日本国内で広く使用されており、差別的ではないとの認識示す

菅義偉官房長官は、8日午前の定例会見で、Jリーグ川崎フロンターレが、韓国・水原で行われたAFCチャンピオンズリーグの試合で一部サポーターが旭日旗を掲げたことについて、アジアサッカー連盟(AFC)が旭日旗の掲出は「人種差別的や政治的主張を禁じる規約等に違反している」として、罰金等の制裁処分が下された問題について、旭日旗は、自衛隊以外にも日本国内で広く使用されており、差別的ではないとの認識を示した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。