韓国憲法裁 朴大統領の罷免決定 即日失職 60日以内に大統領選挙実施へ

10日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、友人の国政への介入や、財閥からの賄賂を受け取っていたとされる問題で、国会からの弾劾訴追を審理していた韓国の憲法裁判所は、朴氏の弾劾は妥当とする決定を言い渡した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。